No,1キャバ嬢のテクニック

大切な名刺交換

キャバクラで働き始めて驚いたことは、会社員みたいに名刺交換することです。

私は、キャバクラに来る前は、事務員として働いていたので、名刺交換なんてしたことがなかったので、びっくりしました。

だけど、キャバ嬢にとって大切なことなんです。

名刺に自分の連絡先を書いておいて、お客さんに渡しておけば結構な確率で返信きますから、メール営業というのは、指名をとるみたいな感じです。

今だと、LINEをその場で交換しちゃったりしてるかも。

指名をとらないとなかなか売上がアップしないので、これは大切なことです。

自分の名刺を渡して、自分のことを覚えてもらうことも、キャバ嬢にとって大切なテクニックですね。

キャバクラでは、アゲ嬢を意識しているキャバ嬢が多いので、目を大きく見せる方法とか、髪を盛る方法とかいろいろなテクニックを勉強することができます。

やっぱり、アゲ嬢志向の女の子は、独特のテクニックを知ってるんです。

キャバ嬢として働いていくためには、勉強していくことが本当に大事だと思います。

お客さんとの会話を弾ませるためには、いろいろなことを知っていないといけないし、ニュースは見ないけど、芸能・最近の流行っているお笑いとか、勉強していないといけません。

キャバクラで働くなんて簡単だと思っていましたが、真面目にやらないとついていけないという感じはします。

だけど、真面目にやれば、ちゃんとお給料で自分に返ってきます。